2013年08月08日

園部大介の一人でキーパー練習

img_1493977_56818999_1.jpg

スポーツでは、運動神経とかセンスの違いで実力に差ができてしまうものですが、そうした生まれながらの能力の差ですべてが決まってしまうわけではありません。


練習の進め方によっては、才能の差をグングン埋めることができるものの、練習の質が高くなければ、実力差は埋まるどころかむしろ広がっていくばかりでしょう。


園部大介さんのゴールキーパー育成プログラムは、ゴールキーパー初心者の人でも、スムーズにレベルアップしていけるように、

基本から始まって、応用、実践と進んでいきますので、練習の内容についていけなくて挫折をしてしまうようなことはありません。

ks05.jpg

それに、体力を限界以上にすり減らすような練習を狂ったように続けることはないし、

体に大きな負担をかけるようなプレーを強要することもないので、体格に自信がなくても、着実に練習メニューを消化していくことができます。


ks06.jpg

ゴールキーパー育成プログラムでは、うまいゴールキーパーならば、誰もが身に着けている基本的なスキルや動きをてっとり早く覚えていけるように工夫されていて、

キャッチングやパンチングの具体的なやり方と効果的な練習法のほか、DFとの連携の方法まで、詳しく紹介されています。


ks08.jpg

しかも、すべてのトレーニングにおいて、「この練習では何が目的なのか?」「どこに気を付けなければいけないのか?」といった点まで詳しく紹介されていますので、

練習時間を1分たりとも無駄にすることなく、レベルアップに結び付けていくことができます。


ゴールキーパーの練習メニューは、キャッチング・セービングばかりに気を取られがちですが、

ディフレクティングやポジショニングを理解して覚えることも非常に重要なことで、正しい構え方を知るだけでも、キャッチングのミスを激減させることができます。


あなたも、ワンプレイごとに時間を止めて細かく説明してくれるゴールキーパー育成プログラムで練習をしていけば、

より少ない練習時間で↓のようになることができますよ。

3c4a20aef8384cde1aeef07f21554c09.jpg

キャッチミスをしないキーパーになれる

接戦で勝てるチームになる

チームの勝利を今まで以上にうれしく思える

練習に臨む意識が一気に高まる




味方DFとの連携もうまくゆかず、本当ならば止められるはずの失点でこれ以上、悔しい思いを続ける前に、

ゴールキーパーとして最適なプレーができるコツを身に着けていき、試合でナイスセーブを繰り返せるようになりませんか??


ks09.jpg

園部大介さんのゴールキーパー育成プログラムで、質の悪い練習で時間を無駄にするのは今日で終わりにして、手っ取り早く上達のきっかけをつかむにはこちら



posted by 園部大介 at 04:59| 一人でキーパー練習 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。